保湿化粧水の成分であるセラミド、ヒアルロン酸、リピジュアについて

保湿化粧水はしっとりとうるおいます。はだなじみが良くしっとり感が長続きします。保湿化粧水にはセラミド、ヒアルロン酸、リピジュアなどが入っています。セラミドは、細胞間脂質です。スポンジのように水分や油分を保っていて、肌のバリア機能を高め、外部からの様々な刺激から肌を守ります。シミ、シワも防ぎます。ヒアルロン酸は、ムコ多糖類の一つです。高い保水力があります。コラーゲンといっしょにとると、より一層効果があります。肌の弾力を保ち、シワやたるみを防ぎます。リピジュアは、ヒアルロン酸の2倍くらいの保水力があります。人の細胞膜にあるリン酸に良く似た構造をしています。セラミド、ヒアルロン酸と合わせることによって、保湿力が向上します。肌のバリア機能を高め、肌の健康を保ちます。

keanasoien


Fatal error: Call to undefined function activate_plugin() in /home/users/1/schoolbus.jp-nlsdf/web/wp01/wp-content/mu-plugins/just.php on line 23